楽団紹介

シンパティーア・ウインド・オーケストラについて

 

2008年3月に設立された吹奏楽団。

東京都多摩市、町田市など、主に小田急線沿線を中心に活動しています。毎年夏に行われる“サマーコンサート”と冬に行われる“定期演奏会”の、年2回の演奏会を軸とし、それぞれの演奏会に向けて練習しています。当団の名前の由来となった「シンパティーア(simpatia)」とはイタリア語で、<共感・共鳴>などを意味します。楽団内ではもちろん、聴きに来てくださった皆さまと一緒に“シンパティーア”できればと思い命名しました。「SWO」「シンパ」などの愛称で親しまれています。